飛距離が伸び悩んでいるあなたへ

ドラコン選手のボールの行方を見たことあります?

石川遼選手、タイガー・ウッズ選手の飛距離を間近で見たことあります?

僕はトーナメントの仕事もしていたので、半端ないですよ!

 

憧れますよね。飛距離って!永遠のテーマ的な、でもゴルフをしていれば「飛距離の伸び悩み」に

息づまる結果になりますよね。

いつも考えてますよね?飛距離を伸ばすためにはどうしたら良いかって。

もしかしたらアナタは、色々な雑誌とか読みあさってません?

そこには必ずと言っていい程、「ヘッドスピードが必要」と書かれてます。

 

確かに、飛ばし屋と呼ばれる数々のプロゴルファー達のヘッドスピードは尋常じゃないですよ!

でもヘッドスピードは確かに必要かもしれませんが、アマチュアがここで大きな勘違いをしてしまいます。

飛距離を伸ばすのにはヘッドスピードよりも大切なことがあるんです!

前回、前々回でもお話をしてきましたが、結局は「スイング」にたどり着くんです。

 

じゃあ仮に、アナタがヘッドスピード重視をしたとしても、真っ直ぐに飛ぶ確率は?

結局のところ、真っ直ぐに飛ばなければ飛距離は伸びませんよね…(´▽`)

飛距離が伸びても曲がってしまうのですから、だったら真っ直ぐ飛ぶ方が飛距離は当然のことながらUPする!

だから、結論としてはヘッドスピードよりもスイングが命なんです。

 

正しいスイングってのは再現性があるんです。それができるのがプロゴルファー!

再現性のあるスイングというのは、高確率で真っ直ぐに飛ばすことができますから、

飛距離の伸び悩みも解決することができて、アナタが思い描いたように打てるようになっちゃう。

 

そろそろやめませんか?

クラブのせい?天気のせい?体調のせい?ここのゴルフ場との相性が悪いせい?

そんな言い訳を並べることも無くなります!

 

もう気がついたでしょ?「何かのせい」にするんじゃなくて、まずは「スイング」を変えて、飛距離UPを

目指してみませんか?

今のまま言い訳を並べるか…

確率の上がるスイングに変えるか…

選ぶのはアナタ次第! http://bit.ly/RW5hnL

 

 

 

コメントをどうぞ

カテゴリー
カレンダー
2024年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930