50歳代のゴルフスイングフォーム

唐突ですが、アナタは今お幾つですか?何歳?

悲しいいかな、必ずと言っていいほど進行するのは「カラダの衰え」です。

これは誰にも止められません。

 

年齢や性別によって(まぁ特に年齢ですが…)、ゴルフスイングが変わるのは、体力的なことや

身体の柔軟性からなので、仕方がないと言ってしまえば仕方ないことだと思います。

最近では、年齢よりも若く見える方なんか結構いらっしゃいます!

私もゴー●●ジムに通って、筋トレをしているんですが、結構お年をめした方もトレーニングして

鍛えているのをよくお見かけするので、一概に年齢だけでは判断出来ないこともあります。

でもやっぱり体力って少しずつでも衰えてくるものなんです。自然の摂理です。

そんなときに無理をしてしまって、同伴プレーヤーと張り合ったり、意地を張ったりしてしまうと、

せっかくの楽しいゴルフも面白く無くなるどころか、体を痛めてしまうことにもなりかねません。

 

でも、昔から言われていますが、「ゴルフに年齢は関係ない」んです!

中高年でも高齢者でも楽しめるスポーツとして親しまれていますが、腰や体のことを気にしながら

ゴルフをしているのであれば、まずはスイングを変えてみてください。

今更スイングなんて変えられないよ!」なんて言わないで!

ゴルフのスイングフォームは、特に股関節の柔軟性があれば、上半身、特に腕を使ってしまう

俗に言う「手打ち」をすることもありませんし、無理に体を捻ることもありません。

 

もしもアナタが、「最近なんだか体が硬くなってきた」なんてことを感じているのであれば、

50歳代だから大丈夫なんて言わず、早めに日頃から柔軟やストレッチを心がけるようにしてほしいです。

 

年齢に合わせたゴルフのスイングフォームをすることができれば、体に無理がかからなくなってきますので

60歳代、70歳代とゴルフを生涯の趣味として続けていくことが出来るようになります。

ゴルフは好きですよね?できればずっとプレーしていたいですよね?

であれば、年代別の身体に負担がかからないスイングを身につけるべきでは?

もう一度伺います!一生ゴルフしたくないですか? http://bit.ly/QikIs5

 

 

 

コメントをどうぞ

カテゴリー
カレンダー
2024年5月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031