40代から始めるスイング改善

またまた伺いますが、アナタはお幾つ?

僕は4●歳で~す!

この歳になると、なんにしても段々億劫になってきませんか?

でも、最近一緒にプレーする同伴者って年下、後輩なんかが多くなってきてませんか?

そんな時だからじゃあにですけど、後輩よりも少しでも良いスコアを出したいと考えたり、

そんなチンケな理由じゃなくて、これから長くゴルフを楽しむためにスイングを改善しようとするなら、

力でなんとかしようとするんじゃなく、やっぱり理論に基づいたスイング改善をしていくことです。
私ももう中高年と言われる世代です。40歳代と言えばもうそんな世代になってきますが、

力任せにしていても上手くいかないなんて簡単な事、人に言われるまでもなく、分かっている、

理解している世代ですよね。

 

私もそうですが、心身ともに疲れが取れなくて、翌々日にまで残るようになったり、

な~んか元気が出ないことがあったり、日々の生活の中でも変化が現れるになったら、

感じているなら、ゴルフでもスイング改善を始めることを断然お勧めします!

 

藤田寛之プロも43歳ですが、未だにスイングをいじって、フェード打ちからドローに変えてみたり

してます。

 

中高年は、「パワーを少なくして、よりコンパクトに、でも確実に真っ直ぐ再現性の高いスイング

で確実に飛距離を伸ばす。

さらには、ゴルフクラブの特性を活かし、体に負担をかけないことがこれからはポイントになります。

 

今から徐々にスイング改善をしておけば、将来的にもムリなくゴルフを楽しむことが出来るようになります。

体重移動や、これまでの間違った知識?(怒らないでくださいね…)ではなく、理論のあるスイングに

改善していきましょうよ!

まだまだ長いゴルフ人生!

中高年だからこそ!ゴルフ上達に向け挑戦してみませんか? http://bit.ly/U7230H

 

 

 

50歳代のゴルフスイングフォーム

唐突ですが、アナタは今お幾つですか?何歳?

悲しいいかな、必ずと言っていいほど進行するのは「カラダの衰え」です。

これは誰にも止められません。

 

年齢や性別によって(まぁ特に年齢ですが…)、ゴルフスイングが変わるのは、体力的なことや

身体の柔軟性からなので、仕方がないと言ってしまえば仕方ないことだと思います。

最近では、年齢よりも若く見える方なんか結構いらっしゃいます!

私もゴー●●ジムに通って、筋トレをしているんですが、結構お年をめした方もトレーニングして

鍛えているのをよくお見かけするので、一概に年齢だけでは判断出来ないこともあります。

でもやっぱり体力って少しずつでも衰えてくるものなんです。自然の摂理です。

そんなときに無理をしてしまって、同伴プレーヤーと張り合ったり、意地を張ったりしてしまうと、

せっかくの楽しいゴルフも面白く無くなるどころか、体を痛めてしまうことにもなりかねません。

 

でも、昔から言われていますが、「ゴルフに年齢は関係ない」んです!

中高年でも高齢者でも楽しめるスポーツとして親しまれていますが、腰や体のことを気にしながら

ゴルフをしているのであれば、まずはスイングを変えてみてください。

今更スイングなんて変えられないよ!」なんて言わないで!

ゴルフのスイングフォームは、特に股関節の柔軟性があれば、上半身、特に腕を使ってしまう

俗に言う「手打ち」をすることもありませんし、無理に体を捻ることもありません。

 

もしもアナタが、「最近なんだか体が硬くなってきた」なんてことを感じているのであれば、

50歳代だから大丈夫なんて言わず、早めに日頃から柔軟やストレッチを心がけるようにしてほしいです。

 

年齢に合わせたゴルフのスイングフォームをすることができれば、体に無理がかからなくなってきますので

60歳代、70歳代とゴルフを生涯の趣味として続けていくことが出来るようになります。

ゴルフは好きですよね?できればずっとプレーしていたいですよね?

であれば、年代別の身体に負担がかからないスイングを身につけるべきでは?

もう一度伺います!一生ゴルフしたくないですか? http://bit.ly/QikIs5

 

 

 

カテゴリー
カレンダー
2024年5月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031