リフレッシュできる隠れ家を持つ

年末に差し掛かっているこの時期、アナタの心は大丈夫ですか?

いっぱいいっぱいになってませんか?

 

今日のお題にも書いたんですが、なんか「隠れ家」っていうと、コソコソ悪いことをするための場所

っていうイメージがあったり、逆に、お金持ちが持っている別荘のようなイメージがあって、

何か今日のお題は「自分には縁遠いものだな」って思ったでしょ?

 

ちょっと消さないで最後まで読んでね!

隠れ家」を持つと言うことは、「日常の人間関係やしがらみを一旦リセットした空間で過ごす

という意味でお話を進めています。

 

だからね、「隠れ家」って言っても、大仰な一軒家だったり、孤島のペンションである必要無し!

お知り合いが一切来ることがないであろうカフェのソファであったり、

少し離れた公園であったりしてもいい訳です。

自分の好きな物のある場所であれば、もっと気分転換になるんじゃないかしら。

もっと例えると、とっておきのバーであったり、住宅街のひっそりしたケーキ屋さん、

草野球が見えるのどかな河川敷、などなど…。

 

職場の休憩時間にちょっと行って帰って来れるような場所であれば、なお好都合!

休日は泊まりがけで遠出とかできるけど、リフレッシュしたい時って残念ながら

そんな休みが無いときが多いのです。

 

人間の精神は、緊張が連続した時には、必ずと言って良いほど「弛緩」することを求めます。

人目を忘れて、リフレッシュできる場所を持つことは、心の疲れを癒し、精神の働きを整えるには重要なんですよ!

精神科に通っている私が言うのだから間違いありません!

精神科に通うようになる前に、リフレッシュしたいという心の声に耳を傾けてあげてください!

ちょっと心の声が聞こえ辛いのなら http://bit.ly/TvtXD0

 

 

 

朝食をきちんと食べる意味

アナタは「ちゃんと」朝ごはんを食べてから出かけていますか?

朝ごはんをキチンと食べることは、一日の仕事のスタートに大きな大きな大きな意味があります。

確かに、夜遅く帰ってきて夜中にご飯食べてたら、朝ごはんなんて食べれれないですよね…

そこにもってきて、「朝ごはんを食べるようにと!」言われると、子どもではあるまいしと

思われるかもしれませんね。確かに…

でも逆に子どもは何故、「朝ごはんをキチンと食べるなさい!」って言われるのか考えたことは

ありますでしょうか?

ちゃんと意味があるんですよ!しかも身体にとってね!

 

朝ごはんを食べると、寝ている間に下がってしまった体温が徐々に上がり、

身体の諸器官が「おはよう!」って目覚めてくれて、活動に適した状態になります。

つまり活動のスイッチが入るんです!

それから、一日のスタートを切るのに必要な「脳のエネルギー・【ブドウ糖】」を補給することできて、

とっても効率的にな午前の時間を過ごすことができるんです。それが身体の仕組み!

 

ねっ!朝ごはんを食べることが、子どもだけでなく社会人にとっても意味のあることだと分かるでしょ?

朝は忙しくて身支度を整えるだけで精一杯だよ!」っていう時でも、必ず一瞬でも落ち着いて座って

食べ物を口にすることが大事なんです!5分で良いから早く起きてみてよ!

 

「職場が遠くて無理無理!」って家を出る前では早すぎるってことなら、途中で軽食を採ったり、

いっそのこと早めに出社して、職場でおにぎりを一個で良いから食べるのでも効果ありますよ。

朝ごはんを食べる「意味」を理解して、形に囚われず柔軟にその意義を生かすことが重要ですからね。

朝ごはんの意味が理解できたのなら http://bit.ly/UaTi5M

 

 

 

カテゴリー
カレンダー
2021年9月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930